スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオカミさんと七人の仲間たち第1話「おおかみさんと御伽銀行の仲間たち」感想

ナレーションマジ黒子!
2010年夏アニメ一本目は「オオカミさんと七人の仲間たち」です。
AT-Xで視聴しました。ちなみに原作未読。前評判は結構高いようですこの作品。
初っぱなからとある科学~を思わせる出だし。というかテンプレですね。
逃げる男と追う正義的人物。今回は女の子のようです。
っと逃げてきた男を袋小路に追い込んだところで女の子二人組登場。
その女の子が「御伽銀行だ。」ほほう。この作品のキーワード及び舞台が「御伽銀行」と呼ばれる場所なのでしょうか。
というかこの女の子の風貌どこかで見たことが・・・とらドラ!の大河に似てるのか。
大河がツンツン系とするなら、この女の子はやさぐれ系ってとこかな。
そして後ろから登場したロリっ娘マジ可愛い。でも腹黒そうだなおい。
んでんで、相手の男が刃物をちらつかせて襲ってきたところでなんかヘタレそうな主人公が後ろから隠れて石投げてきたところでナイフを落として、やさぐれ系女の子の右ストレートが決まったあああ!!!
なんとここまで僅か1分。アバン終了です。
ここから全キャラの紹介。なんとナレーション黒子。テラ黒子。黒子にしか聞こえないw
お伽噺の世界から全て名前を取ってるみたいですねぇ。
折角告白してるのに道ばたの影に隠れて告白できないヘタレ主人公w
なんか上条さんとあららぎ君足して2で割ったみたいでちょっと、ありきたりかなー。
このオオカミさんツンデレか!マジ大河さんに似てるところ多すぎだけどそれが逆にアリ。
寮に帰ってロリっ娘ちゃんに告白されたことを話すオオカミさん。
ってか情報通のロリっ娘ちゃんですら主人公覚えてないんかい!w存在感薄っ!!
林檎ちゃん=ロリっ娘。林檎ちゃん曰く「彼氏に相応しいか見極める」とのこと。
林檎「むふぅ!」可愛いマジ可愛い。
林檎ちゃんデータによると主人公は全てにおいて普通。とのこと「普通って言うなぁ!」・・・典型的主人公ですな。でも気配を消すことが可能だとか。凄いなおい。ってなわけで林檎ちゃん、主人公を勧誘して連れてきちゃった!wそして、視線恐怖症なんだとか。
御伽銀行の先輩達は採用する気まんまんw良いところを見せるチャンスですよ!あららぎくん!・・・じゃなかった主人公さん!
森野くん(主人公)「が、頑張るッス!!!!」
よく言った!そうじゃなきゃフラグ立たないもんな!っとここで依頼主さん登場。
御伽銀行のシステムの解説。
御伽銀行が何かを手助けして「貸し」を作ったら社会人になったときに強制的に「貸し」を返させる。っとそういうことなのか!
そして依頼主の依頼をまとめると「テニスが出来なくなった大好きな先輩を退部させないで!」だそうな。
御伽銀行さん!出番ですよ!っというか森野くんの実力を見るために、森野くんががんばることに。
そして森野君をストーキングするオオカミさんと林檎ちゃん。よくある展開だけど逆にイイ!というか岩崎監督の色が出てるね。
銭湯に着いた先輩と森野君ってか怪しまれてるし・・・先輩の荷物を漁って退部届を探してるところに銭湯のおじさん登場。逃げるな森野w
っと退部届提出まであと5分しかねー!
なんかカボチャの自転車でおいかけてイイシーンだなーって思ってたらブレーキ無くて依頼主さんテニス先輩に顔面KICK☆
それにしても良作画ですなぁ。素人目でもそう見えます。
っとここで5時の鐘。退部届を奪って・・・撤収!依頼解決☆
んで帰宅途中のお二人さんの前にアバンで登場したヤンキー男が仲間を引き連れて再度登場。
しつこいなぁ・・・
前回ではオオカミさんの前に現れなかったことで嫌われてた森野くんでしたが今度はベタに登場。
後ろからの攻撃に間に入って代わりに受けたぁ!ベタである。だがそれがよい。
主人公やっぱりストーカー気質だな・・・っとオオカミさんにある程度認められたようです。
ここでオオカミさんの仲間になって、第1話終了!!
EDポップでいい曲じゃねーの。ってかシェリルさんか!買いだな!

ここでCパートw蹴ってみろっておいw
とりあえず結構面白かったので2話以降も視聴決定。まぁ自分の視聴ハードルが低いだけなんですけど、面白かった。岩崎アニメだった。ベタっていいね!

次回へ続く。



スポンサーサイト

アキカン!感想

ずっと面白いアニメがあるって聞いていましたが、遂に見ることが出来ましたのでそれの感想をば。
この「アキカン!」いわゆるクソアニメです。
いきなりOPから伝わる低予算感。7話からOP曲が変わっても映像は変わらず。
作画がかなり悪いのですが、話・演出は古き良き昭和アニメのようで好感が持てます。
ですが、このアニメ所謂シモネタアニメでもありますので、シモネタ嫌いの人は楽しめないかもしれません。
何はともかく、2009年のクソアニメ筆頭と言われたアキカン!一度ごらんになられては如何でしょうか。
尚、原作とアニメは話の方向性が全く違います。

マンガ家さんとアシスタントさんと(1)感想

今回読みました漫画はヒロユキ著「マンガ家さんとアシスタントさんと」第1巻です。
「主人公で漫画家の「愛徒勇気」とアシスタントの「足須沙穂都」との日常生活をゆるりと描く、爆笑マンガ家コメディー。」- Wikipediaより
ってなわけでこの作品、変態漫画家がアシスタントや担当へのセクハラを繰り返すギャグが特徴でして、自分の好みにぴたりとはまりました。
とにかく「パンツ」やらおっぱいやらの単語がとにかく飛び交いますこのマンガ。
というか、初回の最初のコマから「おっぱい揉みたい…」ですからね。シモネタが苦手な方は合わないかもしれません。
そしてこのマンガのもう一つの特徴がハイテンション。とにかくハイテンション。
次々と繰り出されるシモネタギャグには目を見張る物があります。
ですが、次巻までそのテンションが持つのかちょっと心配ですね・・・
それはともかく、次巻からは新キャラが登場するようなので非常に楽しみです。


あっちこっち(1)感想

今回紹介する本は異識著「あっちこっち」です。
朴念仁だけどヘタレじゃない主人公伊御とツンネコ(?)な女の子つみきとそれを生暖かく見守る友人達のゆるゆるラブコメです。
とにかくつみきちゃんが可愛い。本当に可愛い。ツンネコ可愛い。可愛いよつみき可愛いよ。はぁはぁ…
おっと、取り乱しました。
更に、この漫画の良いところはいわゆる脇役達もかわいいのですよ本当に。
天然で鼻血がすぐでちゃう純情系少女、姫ちゃん。そして、科学系で悪戯大好きっ娘、真宵ちゃん。などなど…
今回は第1巻を読んだのですが、つみきちゃんは伊御のことが大好きらぶらぶちゅっちゅなのですが、それを言えないのです…本当にもどかしい、見ているこっちが恥ずかしくなります…
そのつみきの恋を応援しようと奔走するトラブルメーカーの真宵ちゃんと榊くんが萌えます萌え萌えです!!
第1巻で最も面白かったエピソードは海に行く話です。
海とはベタだと思われるかもしれませんが予想の斜め上を行くギャグが本当にツボに入りましたww
4コマ漫画ですが話が繋がっていくのでサクサク読めます。
一度読んでおいて損はないかと。

かしこみっ!感想

最近読んだ本の感想でも。
今回は記事タイトルにありますように尼野ゆたか著「かしこみっ!」(全2巻)です。
この話、冒頭からぶっとんでます本当に。
オンボロ貧乏神社の一人息子、「真名井雅也(主人公)」の前にいきなり神様が降ってくるんですね、はい。
そしてその神様、主人公を宮司に任命して神社に居座るからさあ大変!ってな感じのコメディなんですよ。
それで、神様がとにかく可愛いロリでつるぺたで幼女の三拍子だヒャッハー!!
ちょっと落ち着きます・・・はい。
っということで宮司にさせられた主人公が氏子=信者を増やすために奔走しちゃうって感じの話です。
最初に書きましたとおり2巻で残念なことに打ちきりという形でシリーズ終了してしまうのです。
ですが、キリの良いところで話は終わっていますので読みやすく頭からっぽで読めるイイ作品です。

プロフィール

野下がれき

Author:野下がれき
いつもふわふわ行ったり来たりしてる人。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
勝手に応援中
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。