スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガ家さんとアシスタントさんと(1)感想

今回読みました漫画はヒロユキ著「マンガ家さんとアシスタントさんと」第1巻です。
「主人公で漫画家の「愛徒勇気」とアシスタントの「足須沙穂都」との日常生活をゆるりと描く、爆笑マンガ家コメディー。」- Wikipediaより
ってなわけでこの作品、変態漫画家がアシスタントや担当へのセクハラを繰り返すギャグが特徴でして、自分の好みにぴたりとはまりました。
とにかく「パンツ」やらおっぱいやらの単語がとにかく飛び交いますこのマンガ。
というか、初回の最初のコマから「おっぱい揉みたい…」ですからね。シモネタが苦手な方は合わないかもしれません。
そしてこのマンガのもう一つの特徴がハイテンション。とにかくハイテンション。
次々と繰り出されるシモネタギャグには目を見張る物があります。
ですが、次巻までそのテンションが持つのかちょっと心配ですね・・・
それはともかく、次巻からは新キャラが登場するようなので非常に楽しみです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野下がれき

Author:野下がれき
いつもふわふわ行ったり来たりしてる人。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
勝手に応援中
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。